画像

かわプラザ工芸フェス

木れんが

工房名: 木れんが( もくれんが)
出店者名: 深作修一( ふかさくしゅういち)

活動履歴

1987年「木製雑貨の店 木れんが」開業。木工制作活動に入る。
2003年木の象嵌絵画展、大洗町、幕末と明治の博物館企画展初展示以後、年に1~2回個展。
2006年~茨城県展 大阪工芸展 亜細亜現代美術展入選・入賞
亜細亜現代美術家協会委員退会
2018年~日本現代工芸美術入選 現日本現代工芸美術家協会会友、茨城県展会友、水戸市美術家協会会員

作品について

工房に有る70種類以上の木を、木目や色合いをいかして嵌め合せ「木象嵌の絵」や木の小物アクセサリーを制作しています。天然の色の優しさを伝えられる組み合わせを選んでいます。
また、開業以来同じデザインで作り続けている「木のおもちゃ車」は堅くて丈夫なブナ材を用い、なめらかなに研磨した後、食器用の塗料で仕上げているので、なめても安全です。
「木象嵌絵画」作品は小作品を展示して見てもらおうと思います。心安らぐ作品作りを心掛けています。

作品画像

木れんが

その他

・WebサイトまたはBlog  http://www.mokurenga.com